iPhone水没!非正規店に修理に出せる?

iPhoneが水没した時、非正規店に修理をお願いできる?修理に出す前に、自分でできる対処をしておこう! - iPhone水没!非正規店に修理に出せる?

iPhone水没!非正規店に修理に出せる?

今や、日常生活に必要不可欠となってきたスマホ。
特に、iPhoneシリーズはコストパフォーマンスや使用感の良さから、ますます利用者が増えています。
利用者が増えると、当然トラブルも増えてきます。
中でも多いのが水没。
iPhone片手に歩いていたら、手が滑って水溜りへ。
いい風景を写真に収めようと、カバンから取り出した瞬間に池の中へ。
そういった経験、あなたにもありませんか?
今日は、iPhoneが水没したときの対処法をみていきましょう。

まずは応急処置!

緊急事態!iPhoneが水没!
「あーあ、修理代かかるなぁ」と考える前に、すぐに応急処置しましょう!
これは、データが復旧できるかどうかに関わる重要な処置です。
ただちに行いましょう。
wqrthrsh

  1. 1.電源を切る
    まずは慌てず、電源を切りましょう。
    これさえやれば、とりあえずは安心。
    データが無事なことを祈るばかりです。
  2. 2.カバーをはずす
    iPhoneにカバーをかけている人は、すぐに外しましょう。
    カバーを装着したままでは、乾かない部分も出てきます。
  3. 3.乾燥剤で乾かそう!
    お菓子についてくる乾燥剤と、ジップロックなどの真空に出来るビニール袋を用意します。

後は簡単。
くまなく拭いたiPhoneと乾燥剤を一緒にジップロックに入れるのです。
その後、ジップロックをあったかい部屋に置けば応急処置は完了です!
これだけで直る場合もあるので、応急処置とはいえ馬鹿にはできないですよね。
注意.ドライヤーだけは絶対にかけないこと。
ドライヤーによる温風は、iPhone内の部品をゆがませてしまう恐れがあります。
すぐに乾くからと言って、ドライヤーを使用することだけはやめましょう。
ただ、欠点があります。
それは、乾くまでに時間がかかる所。
時間は一週間前後かかります。
その間、スマホが使えないのが欠点なんですよね。
アップルに申し出れば、即日使えるようになるのですが、修理代って高いし…
iPhone水没修理

アップルの修理が何故高いのか!

そもそも、アップルはiPhoneをどうやって修理していると思いますか?
それはものすごく簡単で単純な方法なんです。
新しいのと交換するだけ!ね?簡単でしょ?
「いやいや、修理じゃないじゃん!」「だから高いのか!」
と文句を言う方もいるかもしれません。
新しいものが手に入るのは嬉しいですが、バックアップしていないデータを復旧することは、これでは完全に不可能です。
かと言って、自分で乾かすと時間がかかりすぎるし…。
アップルではない店、スマホの修理を代行しているお店で修理してもらうことはできないのでしょうか?

非正規店で修理ってできるの?

結論から言うと、可能です。できます。
もちろん、正規店より修理のコストはかかりません。
部品を変更する場合ならともかく、部品の変更が無い場合は工賃しかかからないからです。
特に水没の場合、応急処置で直る場合があることから分かる通り、部品の交換がいらないケースがほとんどです。
早いところでは24時間で乾燥が終わってしまうから驚き!
バックアップしていないデータも復旧できる可能性があるので、メリットだらけだと言えるでしょう!

たった一つの、だけど大きなデメリット

非正規業者による修理のデメリットはたった一つ。
ただし、そのたった一つがかなり大きなデメリットになります。
それは、今後、正規の修理を受けることができなくなると言う点です。
アップルの認可を受けていない修理業者が、iPhoneを分解すると、その時点でアップルからの製品保証はすべて打ち切られます。
非正規業者に任せる場合は、その店をしっかり理解して行いましょう。

まとめ

それぞれのメリット、デメリットは次の様になります。

自分で乾燥。

メリットは、お金がまったくかからない点。
デメリットは、乾燥まで1週間前後かかる点とそれでも直らないことがある点。

正規業者。

メリットは、即日使用可能な点。
デメリットは、高額なところと、非バックアップデータの復旧が不可能な点。

非正規業者。

メリットは、金額が安い点。
デメリットは、今後正規の保証を受けることができなくなる点。
長所短所をしっかり理解して、どの方法を取るか検討してみてください。

アーカイブ

iPhone修理おすすめサイト
iPhone修理店舗紹介

更新情報